こんなところにも東洋紡STC

HOME > こんなところにも東洋紡STC

こんなところにも東洋紡STC(マナード®)

こんなところに東洋紡STC

マナード®だからできること

「マナード®」は東洋紡オリジナルの長短複合技術の総称で、この技術を駆使して作られた高機能長短複合糸のことでもあります。その歴史は1970年にまでさかのぼります。
当時、ウールで細番手を作ることは糸強力の問題から非常に難しく、もし作ったとしても糸の品位が良くありませんでした。そこで東洋紡は短繊維であるウールに長繊維を組み合わせることで、この問題を解決。こうして他が真似できない技術を開発して、お客様のご要望に応えることができたのです。
(※マナード®は2016年度繊研合繊賞の「特別賞」を受賞しました。)

『ただ混ぜるだけではないのです!』

マナード®だからできること

株式会社デサント「One Thing by Munsingwear」に採用

このマナード®の技術を年々進化させ、コットンとポリエステルを組み合わせることで高品位・高機能で耐久性にあるポロシャツ用マナード®の開発に成功し、株式会社デサントのブランドである「One Thing by Munsingwear」に採用されています。

■「One Thing by Munsingwear」の詳しい情報はこちら
One Thing製品情報 → https://www.descente-onlineshop.jp/dct/news.html?nseq=10000846&cc=sb150825102s
株式会社デサント 公式サイト → http://www.descente.co.jp

2020年には50周年を迎える「マナード®」

50周年となる2020年に向けて「マナード®」は進化し続けます。
「マナード®」の今後にご期待ください。

■マナード®の詳しい情報はこちら
関連リンク → http://www.toyobo.co.jp/seihin/tw/mends_ladies/manerd.html

→このページの上部へ

―
―