こんなところにも東洋紡STC

HOME > こんなところにも東洋紡STC

こんなところにも東洋紡STC(MASTER SEED)

こんなところに東洋紡STC

歴史が紡ぐ最高品位のコットン・・・それが「マスターシード®」

「マスターシード®」は1993年に東洋紡が米国ニューメキシコ州立大学と共同で開発した強く美しい綿花種を、東洋紡の富山事業所で紡績から織布、加工まで一貫生産しているコットン生地です。東洋紡では、お客様と一緒に糸から開発する「井波プロジェクト」を立ち上げ、この富山事業所で開発・生産される特別な素材の代表として「マスターシード®」を世に送り出しています。

歴史が紡ぐ最高品位のコットン・・・それが「マスターシード®」

山喜株式会社「CHOYA1886」に採用

山喜株式会社との共同企画により、 「井波プロジェクト」から生まれた、より上質なコットン生地である「マスターシード®」は、山喜ブランド「CHOYA1886」の高品位なドレスシャツに採用されています。

井波プロジェクトについて

■「CHOYA1886」の詳しい情報はこちら
CHOYA1886製品情報 → http://www.shirts.jp/fs/yamaki/c/1886
山喜株式会社 公式サイト  → http://www.e-yamaki.co.jp

他では手に入らない特別なコットン

綿花の女王「シーアイランドコットン」と「ピマコットン」の長所を持つ「マスターシード®」は東洋紡のオリジナルコットンです。

■マスターシード®の詳しい情報はこちら
商品詳細  → http://www.stc.toyobo.co.jp/wp2/masterseed/

→このページの上部へ

―
―