素材自体が燃えにくいハイム

ハイムは世界に先駆けて東洋紡が開発した難燃ポリエステル繊維です。
原糸製造段階で難燃剤を共重合するという、化学改質法によって生まれたポリエステル繊維です。
つまり、原糸そのものが燃えにくいので、後加工による難燃商品に比べて、安定した難燃性能をもっています。
ハイムには短繊維とスパンボンド不織布があります。家庭洗濯やドライクリーニングを繰り返しても難燃性はほとんど変わりません。


戻る | 次へ